マネックス債、SBI債、について

マネックス債

皆さんは、資産運用していますか。私も最近、資産運用に興味を持ち、いろいろと挑戦しはじめたところです。まず私が注目したのは、「社債」です。社債とは、投資家から資金を調達する際に発行する有価証券のことです。

簡単に言えば、社債を購入するということは、会社にお金を貸すということになるのです。社債は、債券価格が下落すれば元本割れとなる恐れもありますが、一般的に預金よりも、さらに国債よりも金利が高い点が魅力です。

ただ、社債と言ってもその種類はさまざまで、金利や償還年数もそれぞれ異なります。その中で私が購入したのは、マネックス債です。マネックス債とは、マネックス証券の社債です。マネックス債は、円建て証券なので、為替変動によるリスクもなく、投資期間は1年間なので、初心者の私にもピッタリの社債でした。

投資金額は1万円からと非常に手軽だったので、少額だけ購入したのですが、年率は1.0%以上と定期預金では考えられないほどの数字だったので、もっと購入しても良かったかなと思ったほどです。マネックス債の販売は不定期(【必見!】マネックス債 まるわかりガイド)なので、もし購入してみようとお考えの方は、マネックス証券の口座を事前に開設しておくと良いかもしれません。

 

SBI債券は魅力ある個人向け社債

発売されると、即完売する大人気の社債にSBI債券があります。この債券が人気の理由は、何と言っても元本保証がありますので倒産しない限りは安心だということです。また年率も高く、平均1.6%~1.9%の年率になっていますので、個人投資家にとっては魅力あるものになっていますよ。

銀行の定期預金と比較すると、金利はその数倍になっていますので、投資家にとってはうれしい金利ですね。SBI債券を購入する準備としては、この社債はSBI証券が独占販売していますので、SBI証券の口座を開設する必要があり、口座開設は販売開始前までにおこなっておく必要があります。

購入に関しては、一口10万円からになっていますので、個人投資家にとっては負担も少ないのでうれしいですね。そして気になる為替リスクですが、この債券は円建てとなりますので、為替リスクもないので安心です。

販売時期に関しては、不定期となりますのでこの個人向け社債に興味のある方は、随時ホームページなどをチェックしておくと良いですよ。数ある個人向け社債の中でも、為替リスクがなく、元本保証されている社債は数少ないものになっていますので、興味のある方は購入してみるのもおすすめですよ。

 

多機能なGMOクリック証券

僕がはじめてFXをやろうと思った時に最初に開設した口座がGMOクリック証券でした。当時はバイナリーオプションの人気が凄く、低資金から始められるという事もあり頻繁にエントリーしてました。

バイナリーオプションをやりながらFXの仕組みなどを勉強して、通常の取引にはいりました。特に凄いと思った機能はプラチナチャートです。このチャートはプロの方も好んで使用しているとネット上で見かけただけに、本当に高性能です。

最初の頃は使いこなせなかったのですが、使って行くにつれてだんだん少しづつ使えるようになってきました。使えるようになってからは、完璧ではないのですが、値動きの予測が少しできるようになり、エントリーするのが楽しくなりました。

GMOクリック証券はFXやバイナリーオプションだけでなく、株取引や金の取引など様々な商品を取り揃えており、自分にあった商品を選べる事も嬉しいです。ニュースや各コラムなどのコンテンツも充実しており、現在の値動き予想や経済情報も手軽に入手できて取引するのに役立てる事ができます。

FX取引をするにあたってGMOクリック証券で口座を作って良かったと今更ながら思いました。これからもFXライフを楽しく過ごしていきたいと思います。”